okinawa

勉強メモ

コントローラの戻り値型(IActionResult型)の一覧

・参考

docs.microsoft.com

 

一部ですが一覧。

 

ContentResult:生のテキストコンテンツをブラウザーに送信する。

EmptyResult:ブラウザーにコンテンツを送信しない。

FileContentResult:ファイルの内容をブラウザーに送信汁。ファイルの内容はバイト配列。

FileStreamResult:ファイルの内容をブラウザに送信する。ファイルの内容はStreamオブジェクト。

LocalRedirectResult:HTTP302をブラウザに送信することで、現在のサイトに対してローカルなURLにリダイレクトさせる。指定できるのは相対URLのみ。

JsonResult:JSON文字列をブラウザに送信。

NotFoundResult:404を返す。

PartialViewResult:ページビューの一部を表すHTMLコンテンツをブラウザに送信。

PhysicalFileResult:ファイル内容をブラウザに送信。ファイルはパスとコンテンツタイプによって識別される。

RedirectResult:HTTP302をブラウザに送信することで、特定のURLへリダイレクト。

RedirectToActionResult:RedirectResult同様。URLはアクションとコントローラーのペアに基づいて識別。

RedirectToRouteResult:RedirectResultと同様。URLはルート名に基づく。

StatusCodeResult:指定されたステータスコードを返す。

ViewComponentResult:ビューコンポーネントから取り出したHTMLコンテンツをブラウザに送信。

ViewResult:完全なページビューを表すHTMLコンテンツをブラウザに送信。

VirtualFileResult:ファイルの内容をブラウザに送信。ファイルはその仮想パスに基づいて識別。